なまえ

| | トラックバック(0)

"Acha."だとachaでしか検索されず、同名や外国語として大勢引っかかるので、違うものにしてみた。
wid + wistaria で、widtaria。今のところGoogleでも1件もヒットしない。
決して、隣り合ったsとdを打ち間違えているわけではない。

widは、印欧古語でknowledge(知識)を意味する言葉。
ケルトのdruidも、dru (樫) + widから来てるという説が一般的。「樫」ではなく「大いなる」という解釈もあるらしい。

wistariaは、英語で「藤」のこと。

本名を知ってる人なら、どっちの字もあるなと納得してもらえるでしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: なまえ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dun.jp/nGed/mt-tb.cgi/2

このブログ記事について

このページは、widtariaが2005年6月19日 12:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テスト」です。

次のブログ記事は「Tバック推進運動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.31-ja

widtaria...?

由来
@GMailでメールアカウントあり
別名 Acha.(since 1977)
PCメディアやネット業界ふらふら
Druid