OthersCatの最近の記事

2009年1月24日

猫居酒屋近況

秋から冬にかけて、色々と動きがあった。

・地域猫化

10月下旬に、渋谷区で地域猫活動を進めている渋谷区動物愛護推進ネットワークの方にお願いして、捕獲と不妊去勢。
それに先立って、何度か調査を重ねて頭数と顔触れを把握したり、責任持って世話できる態勢を整えたり。

動物愛護推進ネットワークによる不妊去勢というのは、渋谷区の助成金も出ているため、厳しいルールがあるんだそうで。そもそも責任持って面倒を見る人(複数可)が必要。苦情のタネを減らすため、餌やりにもルールがあって、まず、やりっぱなしにしないこと。食べきれる量を与えて、終わったら片付ける。放置しておくと虫が湧いたり、よその猫やカラスの溜まり場になってしまうから。そして当番を決めたりして毎日餌やりできること。糞尿が一番の苦情の素なので、トイレの場所も把握の必要あり。

そうした諸々の意思疎通と確認を経て、*お店の人から*ネットワークの方に正式に依頼し、10月26日に捕獲、手術を終えて、28日にリリースとなった。自分はどちらにも立ち会えなかったので、メールで都度報せて貰った。
尚、手術費用の全額が助成されるわけではないので、差額は関係者で分担。

直前に2家族生まれてしまったので、子猫たちが成長したらもう1回やらないとね。


9月14日の猫勢調査で子猫を発見。店の人もこの時まで知らなかった。

9月15日の猫勢調査で別の妊婦猫を発見...。
20080915_pregcat.jpg

やがて向かいの印刷所の床下で生まれた子猫たちも、猫小屋を拠点とするように。元からいた家族は、2軒ある小屋の片方をごく自然に分け与えたそうだ。もう今では一緒の猫団子。


・誘拐

そうして道行く人にも可愛がられていた子猫の1匹が、11月30日にさらわれた。

並木橋交差点の先にあるJRAの場外馬券売り場(WINS)の客に連れ去られ、結局懐かないからとかそんな理由でか、WINS前で捨てられたとのこと。目撃者から店に連絡があり、1日過ぎて猫仲間に伝わった。
直線距離で300m近く離れており、しかも間には交通量の多い明治通りがあるわけで、自力で戻ることはまず不可能。本当にもう、どうしてそんな無責任なことをするのか。翌日出社前に立ち寄って周囲を捜索しつつ、何度犯人を捕まえて渋谷警察署に突き出してやりたい(立派に動物愛護法違反)と思ったことか。

幸いにして、子猫は12月2日の夜遅くに保護できた。JRA前で猫仲間と落ち合い、周囲を捜索しつつ聞き込みをして、昼過ぎまで猫の声が聞こえていたとか、建物の裏で見た、等の情報を得つつ、23時過ぎに近くの宅急便配送センターのお兄さん達の協力の下、ビルの花壇で捕獲。

怯えている猫を無理やり捕獲したもので、指をしとどに噛まれるし、本革の上着にはスプレーされるし(クリーニング代6000円以上!)、色々とひどいことになったけれど、無事家族の元に戻せて何よりだったよ。ひどく興奮しているからと一晩ケージに入れて翌日リリースして貰ったけど、少し不安げにうろうろしたもののやがて落ち着いてまた家族一緒に寝るようになったそうだ。

指は3日ほどひどく腫れて、リンパ管に沿って二の腕まで赤い線が走った。


・おまけ

「渋谷 猫小屋」とかで検索してみると結構見付かったので、かき集めて昨年1年のアルバムみたく読み耽ってみた。

路地裏の居酒屋・猫'ズ。/渋谷駅/レッツエンジョイ東京
http://www.enjoytokyo.jp/id/yusa-kitune/141686.html

渋谷「和風スナック小夜」 | 猫小屋
http://blog.shibuya-sayo.com/?eid=645340

渋谷:本郷 - 「ぽこ」と呼ばニャいで!
http://plaza.rakuten.co.jp/pokotoko/diary/200805150000/

ハンマー音頭の写真日記 : 街角の風景・ 猫
http://hanmaondo.exblog.jp/7239652

その後の渋谷の子猫:祐天寺猫落語的生活
http://jusukefunky.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30

世界ゴルゴ化計画:喧騒の中のネコ
http://blog.livedoor.jp/holydice/archives/51075598.html

ちなちゃんのうっかりはちべえ日記: ネコ小屋のあるお店
http://blogs.dion.ne.jp/doityourself/archives/7643616.html

渋谷のねこ一家|溶岩浴珊瑚浴「ネコのねどこ」きまぐれ日記
http://ameblo.jp/nekospa/entry-10112080057.html

看板猫の店|東京まいあがり日記
http://ameblo.jp/mine-0/entry-10112636738.html

猫小屋の中身は・・・・・・|ノーフォークテリア Coffee or Tea Norfolk's
http://ameblo.jp/hirodogs/entry-10113754025.html

不動産の日★ - ようこそ おしゃれサロンアサオカBlogへ★
http://blogs.yahoo.co.jp/yousukechandesu/56663278.html

かわいいあの子|チャンティック姐さんのつぼ
http://ameblo.jp/sizuka-babymilk/entry-10134302134.html

つくり続けるまいにち      犬猫にまつわることなど。。。 猫小屋?
http://artichoke112.blog44.fc2.com/blog-entry-65.html

渋谷川の猫(朝編・・・・その1)|ひどぅん雑記
http://ameblo.jp/hidden0424/entry-10185298136.html


猫の息災と店の繁盛をお祈り申し上げマス。

2008年12月18日

大連の子猫

大連駅前、勝利広場近くの売店にて、黒い子猫と出会う。

最初見た時は外。何でこんなところに子猫が状態。
昼飯を買いに出てたらしき店番のお姉さんが帰って来るとまとわりつき、一緒に中へ。どうやら飼われているらしいと理解する。

店の中には餌皿代わりの空き箱。
20081216_dalian_kitty2.jpg

抱っこさせてもらった。
20081216_dalian_kitty3.jpg 20081216_dalian_kitty4.jpg 20081216_dalian_kitty5.jpg

微妙にじたばた。
iPhoneでセルフ撮りは難しい。

2008年12月14日

大連の猫

大連駅前の交差点を渡った先。最初外で見掛けて1枚撮影。
近くの商店で買い物をしていると、ニャーの声。開け放してある入口から入って来て、挨拶してくれた模様。
ひとしきりニャーニャー鳴いた後、何もくれないとわかると出て行った。いや、だって、猫餌置いてないし。
夜は氷点下になる環境なので、間違いなく飼い猫。毛づやも悪くなかったし。

20081213_dalian_cat_1.jpg

20081213_dalian_cat_2.jpg

20081213_dalian_cat_3.jpg

2008年8月23日

渋谷猫同定作業

ここ暫くの撮影データから、渋谷の猫居酒屋近辺の猫の同定作業にトライしてみた。


室外機の横で昼寝中の母猫。8/21夕方撮影。
20080823_0001.jpg

子猫たち。8/21昼撮影。
20080823_0002.jpg

同じく子猫たち、8/21夕方。
寝顔はぷくぷくしているけれど、実は細面。目やにも結構出てる。
20080823_0003.jpg

久々に見た、母猫の兄弟猫。8/21夕方。
毛並みも乱れてて、遠出から帰ったところ?
20080823_0004.jpg


子猫が生まれる前、4/22撮影の2匹。今の母猫とその兄弟猫。
20080823_0005.jpg


子猫が生まれた少し後のエントリ。
猫居酒屋に子猫が生まれていた件 - Dun Cait
ここに写っている白黒ブチの猫は、
猫居酒屋の朝晩 - Dun Cait
の最後の1枚に写っているのと多分同じ猫。

今現在出入りの猫はこのぐらいなんですかね。


渋谷川の少し上流(渋谷駅方向)で見掛けたキジ。8/21夕方撮影。
遠目に見て毛並みが綺麗そうだったから、飼い猫?
20080823_0006.jpg


明治通りを渡ったところにある小さな公園で5/27に撮った、人懐こい三毛。
20080823_0008.jpg

古びた首輪をしていて、飼い猫とも捨て猫とも判然としない子だったのだが、今回画像を整理していて、1ヶ月前に渋谷川のほとりで見た猫だったことに気が付いた。

これがその画像。4/23に撮影したもの。
20080823_0007.jpg

どうやってあの昼も夜も往来の激しい明治通りを越えたのだろう。

5月から6月にかけて何度かこの公園に足を運んだ時はいつもいて、餌はそれなりに得られているようで、それは安心していたのだけど、ここ最近はタイミング悪く一度も見掛けていない。


ぽつりぽつりと視界に入る猫は癒しになるので、荒んだ野良猫ではなく、満ち足りた地域猫として、そこらにいてくれるといいなと思いつつ。

2008年8月19日

定点観測、炭焼酒家本郷前

とりあえず週の半分は在宅勤務な身なので、出社日には定点チェック。

昨日の昼の様子。iPhone内蔵カメラで。

20080819_0001.jpg

20080819_0002.jpg

20080819_0003.jpg

昨日は涼しめだったから、過ごしやすかったかな。(といっても30℃はあったんだろうけど)


夜の様子。古いコンデジのDSC-MZ3で撮影。これでもXacti買うまでうちのメインのデジカメだったんだよね。

20080819_0004.jpg

工事用柵の保護マットが爪研ぎにされてボロボロ。そりゃもう一心不乱に研いでいた。

結局この日も母猫+子猫×2しか見掛けず。母猫の兄弟達はどこ行ったんだろ。


そして、盆休み明けの月曜から一杯引っ掛けて帰ろうと思ったら、そんな客は普通いないらしく、月曜まで盆休みだったというオチ。琥珀ヱビス~

2008年8月14日

猫居酒屋の朝晩

出勤途中と退勤後に撮ってみた。

朝。2匹。

20080814_0001.jpg

20080814_0002.jpg

20080814_0003.jpg

20080814_0004.jpg


夜。3匹。
そしてお店営業中。

20080814_0005.jpg

みんな写真撮ったり眺めてるだけじゃなくて店入ろうよ。
日本酒も焼酎も色々揃ってるし、琥珀ヱビスもあるよ。




最近母猫の兄弟姉妹を見かけないなと思ったら、こんなところに1匹。

20080814_0006.jpg

店の前の橋から撮影。
川に沿って行動範囲が伸びてるのかね。

もうiPhoneのカメラじゃ無理がありすぎ。
今日はズーム付きデジカメ持って行ったのに、電池切れという間抜けっぷり。

2008年8月10日

「ニョロ虫」

8月6日にやたらこのキーワードで検索して来た人が多かったので、不思議に思っていたら、これですか。

しょこたん☆ぶろぐ : メソッド

らいティンまたニョロ虫が復活した抱っこしてたら二匹でたギエッーーーーガ━━Σ(゜Д゜;)━━ン!!...ガクガク(((゜д゜)))ブルブル...

そのあとルナ抱っこしたらルナからも一匹...ガクガク(((゜д゜)))ブルブル...ガ━━Σ(゜Д゜;)━━ン!!
ギエッーーーー

カエルやヘビを常食する住環境ではないから、マンソンではなく瓜実条虫だったのかね。
瓜実条虫の中間宿主はノミ。なので、猫→ノミ→猫で屋内で感染環が完結する。ノミに噛まれたっていう話をブログで見掛けないから、あんましいるようには思えないけども。

マミタスがゴキブリ解体して食しているようだけど、ゴキブリを中間宿主とする条虫類で、猫を終宿主するのはいなかったと思う。稀なケースとして、人間の子供がゴキブリ食べちゃって、小型条虫だか縮小条虫だか、そんな名前の条虫を排泄したっていう報告例があるけれど、猫の例は知らない。何にせよ専門家じゃないので、一般書で得た知識だとここまで。

オチとして、条虫じゃなく回虫でした、というのもありそうだけど、吐いた物に混ざってウニョウニョすることはあっても、尻からニョロリはあまり聞かない気がするしなぁ。


まぁ、更に猫増えてるようだし、本格的に駆虫した方がいいんじゃないですかね。
どうせまた新たに拾ってきちゃうんだろうけど。虫入りで。
野良を保護する以上、宿命的にあり得る話だからこれはまぁしょうがない。

それでも虫なら治るからいいけど、猫白血病や猫エイズだと、先住猫に不治の病をもたらすことになりかねないので、そのへんちゃんと気を付けているんだろうかと、他猫事ながら少しはらはら。


昔、ユリと猫を並べていたこともあったしなぁ...。

cf. すべての猫の飼い主に|小人閑居

アメリカではすべてのユリ科の植物が猫にとって腎臓の機能不全を起こす猛毒であることは良く知られているらしいです。しかも毒なのは、花粉だけではなく、ユリのすべての部分らしいです。葉っぱを一枚食べても死んでしまうそうです。しかも、このときに出る症状は劇症で、ユリを何らかの形で体内に取り入れてから6時間で猫を救うことが不可能になるのだそうです。6時間以前でも、量によっては猫を救うことができないそうです。だいたい18時間で腎臓が機能不全を起こすのだそうです。

猫はユリ科植物と相性悪いね。
# ネギもニラもニンニクもユリ科。

2008年8月 7日

猫居酒屋の猫 on GoogleMap StreetView


大きな地図で見る

写ってるもんだねぇ。

まぁ別の場所で自分が写ってたぐらいだしな...。

2008年6月23日

今朝の居酒屋子猫

雨大丈夫だったかなと通勤途中に覗いてみたら、餌箱の中で熟睡中だった。

20080623_0001.jpg

2008年6月19日

猫居酒屋に子猫が生まれていた件

4匹生まれて、2匹貰われて行ったらしい。あと2匹里親募集中との由。
成り行き上、仲介しまっせ。


20080619_0001.jpg

20080619_0002.jpg


写メ撮る人で店の前の道が半分塞がり気味。
ついでに餌代のために店入って1杯ぐらい飲んで行こうよ、ねぇ。


20080619_0003.jpg
母猫と伯父猫(多分)伯母猫だそうな。
っていうか、こいつらも子猫だったのに...。大きくなったなぁ。

[9/15 追記]
白黒が♀だということが確認できたので、本文一部修正。

2008年5月23日

「猫居酒屋」で検索すると1ページ目にいた件

たまに検索で辿り着く方がいらっしゃるので、期待外れにならないよう、場所を書いてしまえと。店の人の承諾は頂いた。ついさっき。


炭焼酒家 本郷
地図(Yahoo!グルメ)

JR渋谷駅南口(東側)から恵比寿方面に歩道橋渡って、明治通りに沿ってちょっと歩いて、最初の横断歩道がある信号のところを右の路地に入る、てな感じ。
1Fは串焼き屋、2Fは焼肉屋。どちらも炭火。2Fにいて1Fのメニューを頼むことも可能。
個人的には串焼き盛り合わせとししゃもがお勧め。日本酒と焼酎もそこそこ揃ってる。


招き猫も営業中?
20080523_0003.jpg

※猫が店内にいるわけではないので、そこのところは注意。
※あくまで「面倒を見ているノラ」。


琥珀ヱビス樽生を飲みつつ更新してみるテスト。

今年初の真夏日@東京

猫居酒屋の猫はこんなところにいた。

20080523_0001.jpg

シャッター音で一度目を覚ましたものの、またすぐZzz。

20080523_0002.jpg

大物だ。

しかしナナメが好きだね。
cf. 1ヶ月前の寝姿

2008年4月28日

続続・会社の近くの猫居酒屋

さっき通り掛ったら、幸せそうな格好で昼寝していた。

20080428_0001.jpg

20080428_0002.jpg

20080428_0003.jpg


笹の蔭にもう1匹。

20080428_0004.jpg


ズーム付きのデジカメを持ち歩いていなかったのが悔やまれる。

2008年4月12日

続・会社の近くの猫居酒屋

http://dun.jp/neko/2008/03/post_41.html
で触れた、猫が住み着く居酒屋。串焼きと焼肉の店。

日当たりのいい時に通りかかったら、子猫が戯れていた。同じ柄が2匹。
よく見ると、傍らの笹には猫用のおもちゃまで吊るしてあって。

20080411_0001.jpg

今度ズーム付きのカメラ持って撮りに来よう。

2008年4月 6日

「アイドル」

さすが普段から猫の尻にチューしてたり拾い猫に接している人だけあるね。

しょこたん☆ぶろぐ : ダッシューズほしい

らいωティン
今朝だっこしたら校門に寄生虫みたいなニョロ虫がいたガクガク(((゜Д゜)))ブルブル
ガクガク(((゜Д゜)))ブルブル
子猫のときルナとタリンにも見つけてショックだったおガクガク(((゜Д゜)))

ルナは上野でロケ中に拾った黒猫だっけ。
まー野良なら寄生虫いて当たり前だけど、それにしても動じないなー(笑)

しょこたん☆ぶろぐ : プルー

寄生虫ニョロ虫こうもん美少年らいティンωωωω治さなくちゃねωωωωニョロ虫がこうもんからこんにちはする美少年ωωωωωω新たな萌えジャンルティンωωωωω

新ジャンル:尻からニョロ虫

っていうか、サナダムシなんだろうなぁ、やっぱり。
しかも尻からニョロリと出てくるということは、ニビすけと同じマンソンか? カエル食ってたか?

そして擬人化。
しょこたん☆ぶろぐ : らいにょろ

形態を忠実に写し取っていると仮定するなら、やっぱサナダムシだよねぇ...。
それも瓜実条虫よりはマンソン裂頭条虫。

しょこたん☆ぶろぐ : ディープインパクト

らいティンニョロ虫分けてお...

芸能ニュースでは「70kg痩せるというダイエットサプリを買った」というエントリが取り上げられていたが(ていうか薬事法的にどうなんよ)、ダイエットにサナダムシという観点を持っているこっちのエントリも凄いと思うわけで。
確かに、マリア・カラスがサナダムシダイエットした有名な逸話とかあるけれど...。


マァ何だ、猫好きとしては頑張って貰いたいよね、うん。

関係無いようであるようで、ガラットは結構好きだったなぁ。カオスだったけど。最終回のどすこいウェーブは特に...。
リアルタイム試聴世代。

2008年3月10日

会社の近くの猫居酒屋

以前から猫が周りをねぐらにしていて、眺めながら一杯できるので割とお気に入りの店。日本酒・焼酎の品揃えもそこそこで、料理も美味しい。おまけに安い。

食事を提供するところが動物に餌やってると嫌がる客がいそう、という理由からコソコソと、それでもしっかり盆正月や黄金週間の休み期間中まで面倒を見ていた風だったんだけど、少し前から猫小屋まで設置してだいぶ大っぴらに世話をしだした。

20080310_0001.jpg

蔭になって見難いけど、小屋の中にも大小取り混ぜて2、3匹。

猫カフェが流行りつつあるご時世だし、いいんじゃないですかね。店内から外を見て、笹をバックに猫の影が映るのはなかなかの構図。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちOthersCatカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMisc.です。

次のカテゴリは『ねこタン』問題です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。