« 『ねこタン』『バカ画像MAX』に見る著作権意識の低さ | ホーム | 盗用被害の証明の難しさ »

2008年5月 6日

ニコニコ転載禍

YouTubeに上げておいた動画が、知らないうちにニコニコに転載されていたことに今頃気付いた。

転載自体はまぁ構わない。『ねこタン』と違って転載者にとって一文の得にもなってないし。猫好きが猫好きに無償で頒布していると好意的に解釈できる。
時期的に考えても、当時自分はYouTubeにしか上げていなかったので、ニコニコに持ってきたかった人がいたんだろう。
ただ、「YouTubeから転載」の一文は欲しい。

[5/8 追記] 動画の削除を確認。追記おわり。


昔pya!に無断転載されたこともあるけど、これも非営利だからそれほど問題視していない。でもできれば、拾い物の一言は欲しかったと当時思った。今もそう思う。
まぁ、pya!は転載だらけだから、「飼い主からの投稿」と明記されてない場合は転載と理解されてると思うけど。

こないだはふたばにも転載されてたな。これの上半分。単体で旧うp板に上げたことがあったので、そっちかも。
ふたばもこれまた転載デフォのところがあるので、飼い主さんが直に上げていることを明記している場合以外は、きっと住民もどこかの転載だと理解しているものと思われる。ので、まあこれはしょうがないかな~とか思ってみたり。どうせすぐ流れるし。(だからこそ著作権主不明の元にもなるんだが)


それはともかく。
折角気付いたので同じ猫の別動画(自分が上げているやつ)にも誘導しようと思ってコメントしたら、

「転載」→「かわい」

に変換された。フィルターかっ!

飼い主を騙っているわけじゃないのは説明文を見ればわかる。

よくなついてるな~
と第三者視点だから。

なのに、何だっておかしなフィルタ設定するのよ。
「転載らしい」と打ち込むと「かわいらしい」に変わるってのは、ちょっとどうなのよ。

少々不愉快ナリ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dun.jp/Bolg/mt-tb.cgi/103

コメントする

この記事について

このページは、widtariaが2008年5月 6日 20:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「『ねこタン』『バカ画像MAX』に見る著作権意識の低さ」です。

次の記事は「盗用被害の証明の難しさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。