« 保護猫記録: 寄せては返すサナダウェーブ | ホーム | 1匹目、月見 »

2007年11月10日

保護猫記録: 噂をすれば猫の糞

深夜2時過ぎに下痢便。やはり鳴いて呼ぶ。虫体認められず。


猫のふん放置禁止、鳥取市が条例化へ
http://www.j-cast.com/2007/11/09013162.html


3時前後この話題をIMでしていたところ、居間から猫の呼び声。少量の軟便。血少々。
ようやく腹が落ち着いたのか餌を食べ始める。

6時半、みたび下痢便。虫体確認できず。消化済みとか?
しかし結構な量の虫体が排泄された後も下痢が続くのが気になる。
やはり別の個体が残っている?

外が明るい。これが庚申講なら無事勝利、と言いたいところだが、実は合間に短い睡眠を挟んでいるのであった。しかし眠い。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dun.jp/Bolg/mt-tb.cgi/28

コメント(2)

はじめまして。毎日保護ネコさんのケアお疲れ様です。
うちのもゲーリィ時代がいかに大変だったか思い出しました。頭が下がります。早くマンソンが落ちますように。

ありがとうございます。
下痢はすぐ処理しないと臭いしこびり付くし、猫の身体も汚れるしだから大変ですよね。
いい思い出として振り返れるよう、今は頑張って面倒見ます。

コメントする

この記事について

このページは、widtariaが2007年11月10日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「保護猫記録: 寄せては返すサナダウェーブ」です。

次の記事は「1匹目、月見」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。