« 保護猫記録: 僕の私の(以下略) | ホーム | 保護猫記録: お口クサイ »

2007年11月22日

保護猫記録: もうホントにシモの世話ばかりで…

朝5時、呼ぶ声で起こされる。
固形便の最後に、じゅくじゅくの下痢便がちょろっと。これはどうにも食べすぎクサイ…。
掃除して寝直し。

7時半起き。少し散歩させてやる。
と、数秒目を離した隙にうちの猫たちのトイレでしゃがんでる!
こらこらこらこらそこはお前のトイレじゃない、と持ち上げるも時既に遅し放尿中。そこを持ち上げちゃったものだから小便がトイレの外にまで飛び散ってギャー。

元気になるのはいいことだけど、ふてぶてしくなるのはいけません。キミはうちの猫じゃない。

071122_0001.jpg
何故かピンぼけ。どこにフォーカス合ったんだこれ…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dun.jp/Bolg/mt-tb.cgi/47

コメントする

この記事について

このページは、widtariaが2007年11月22日 08:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「保護猫記録: 僕の私の(以下略)」です。

次の記事は「保護猫記録: お口クサイ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。