« 保護猫記録: サナダ式永久機関 | ホーム | 保護猫記録: 庚申塚を思い出す »

2007年11月 8日

保護猫記録: ゲリリフレイン

日が昇った後、2度の下痢便。
便意のせいか腹痛があるのか、トイレまで降りる時はいつも鳴きながら。

とはいえ噴き出すような粘液便ではなく、温める前のレトルトカレー程度には固くなっていた。
虫体らしきものは見えず。消化済み? 単に降りてないだけ?

可燃ゴミの日だったので、都度厳重に封印した便袋をゴミ捨て場に運ぶ。

そして朝食はレトルトカレー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dun.jp/Bolg/mt-tb.cgi/25

コメントする

この記事について

このページは、widtariaが2007年11月 8日 10:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「保護猫記録: サナダ式永久機関」です。

次の記事は「保護猫記録: 庚申塚を思い出す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。