保護猫記録: 複写その2・保護

| | コメント(0) | トラックバック(0)
10月17日(水) 風邪なのに
放置死されると寝覚めが悪いので、前夜冷たい雨に打たれながら追いやった公園をチェック。いない。 マンション敷地内に戻っていたorz

毎晩鳴かれると絶対問題になるので、やむなく管理室と連携して捕獲と告知。
てか、餌に釣られて自分からケージ入るし。

獣医の見立て:
・呼吸音問題なし → 風邪の心配はなし
・歯が綺麗 → 図体でかいけど2歳前の若猫と思われる
・玉袋がスカスカっぽい → おそらく去勢済みの♂
・顔と耳裏の皮膚病 → 疥癬 → 駆虫薬投与
・とにかく人懐こい → 去勢済みなのと合わせて、元飼い猫の可能性

管理室から市役所への問い合わせ結果:
・ふれあいナントカセンターで4日間だけは里親探しの猶予
 → 見つからなければそのまま保健所で処分
・それ以上の里親探しは、駅前とかで時々やってるボランティアに頼め
 → でも連絡先教えてくれない

この人懐こさは神レベルなので、疥癬治せば引き取り手が見つかりそうなものだがー。
動物病院にビラ貼ってもいいよと言われた。

とりあえず次の手が決まるまで納戸部屋に隔離保護。

SANY0863r.jpg

SANY0864r.jpg


保護隔離のため、サークルームHiを新規購入。
これまで家に来た2匹目や3匹目を囲っていたケージはちょうどベッド台兼水遣り場として使用中で、強度・サイズ的にも不足との判断から。
これが後にもう1つのドタバタを生むとは…。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 保護猫記録: 複写その2・保護

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dun.jp/nGed/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、widtariaが2007年11月 7日 17:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「保護猫記録: 複写その1・保護前」です。

次のブログ記事は「保護猫記録: 複写その3・保護後2週間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

動画リスト

widtaria...?

由来
@Gmailで連絡可
PCメディアやネット業界ふらふら
Druid
Powered by Movable Type 4.31-ja